50代のあなたへ

あなたのその行動、
歳を重ねると起こりやすい体の障害を促進してるかも!

はじめに

みなさんこんにちは!

岡崎市 パーソナルジム

Personal Gym LUVIA トレーナーの豊田です。
ダイエットや機能改善中心にトレーナー活動をしております。
突然ですが、この投稿は50歳になり
体のあちこちに不具合が出ているあなたへの投稿です。

今回は目の障害を取り上げています。
当てはまるなーと感じた方はぜひ最後まで見てください。
この投稿では、ビタミンの観点からお伝えします。

では、さっそく始めます!

目の障害

50を過ぎると急に視力低下や目の乾燥を感じませんか?
原因としては色々考えられるのですが、
その1つとして「ビタミン不足」が挙げられます。

目の障害に関連しているのは
ビタミンの中でも

「ビタミンA」というものです。

ビタミンAは目のビタミン
と言われているほど目の働きに大きく影響しています。
これが不足すると
暗闇での視力の低下、目の乾燥、結膜炎など
多くの障害が引き起こされるのです。

普段の食事から摂ることができるのですが、
これらの障害にお悩みの方は
ビタミンAが、まだ不足しているのかもしれません。

ビタミンAの多い食品

そこでこれから
ビタミンAの多い食品をいくつかあげて、
どのように摂取したらより良いかをお伝えします。

ビタミンAは主に動物性食品に多く含まれています。
特に肝臓と呼ばれている部分(レバー)に多く含まれます。

https://medipalette.lotte.co.jp/bodycondition/2120

これを見ると野菜からは摂れないの?
と思われがちですが、
安心してください野菜からでも摂取可能です。
(正確にはビタミンAと同じ働きをする別の物質
またどこかの機会でお話しします)

https://medipalette.lotte.co.jp/bodycondition/2120

これらが、ビタミンAを多く含む野菜です。
動物性食品に比べたら含有量は少ないですが、
カロリー控えめなので1品足りない!
なんてときにいいかもしれないですね。

おすすめの取り入れ方

では、
これらの食品の効率の良い食べ方を簡単に紹介します。

まず、ビタミンは
油に溶けやすい脂溶性
水に溶けやすい水溶性の2種類に分かれます。

ビタミンAは脂溶性と呼ばれるビタミンです。

脂溶性は、そのまま摂取をお勧めしません。
油と上手く合わせて料理することをお勧めします。

例えば、炒め物にしてみるとか、ドレッシングに絡めるとかです。
こんな感じで少し油を加えてあげるだけで
体への吸収率が格段に高まります。
(このときカロリーの取り過ぎには注意です)

ぜひ試してみてください!

摂取しすぎに注意

ビタミンA(脂溶性)には過剰症というものも存在します。
過剰症とは、摂取のし過ぎで体に異変が現れることです。

ビタミンAの場合、頭痛や脱毛、筋肉痛などがあります。
安心して下さい。
これらは食事のみの場合ほとんど起こりません。
サプリや薬を服用中の方のみ注意が必要です。

基本足りていない事が多いです。
ビタミンAは意識的に摂取しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はビタミンと目の障害に着目してみました。
多くの方が、「ビタミンはただたくさん摂れば良い」
間違った考えをしています。

栄養にはそれぞれ役割があり、特徴があります。
その特徴に合わせて上手に付き合うことが
食事をする上でとても大切な事なのです。

これからもダイエットや栄養に関する情報を
上げるのでぜひ参考にして下さい。

以上

岡崎市 パーソナルジム

Personal Gym LUVIA トレーナー豊田

LINEアンケート回答で

無料レッスンをプレゼント