水は1日〇〇L!?

水は1日に〇〇L

今回は、世間一般的にダイエット中には欠かせないとされている「お水」についてです。
水はカロリー0や、体への吸収率が高いなどの理由からダイエットをしている方に大人気です。

ただ、みなさんは1日にどのくらい飲めば良いかご存じでしょうか?
水も飲みすぎると体の負担となり、下痢やめまいなどの原因にもなります。
そこで今回は、『水の適切な摂取量』についてお伝えしします。

ダイエット中のあなたはもちろん、健康的に過ごしたい方もぜひ最後までご覧なっていってください!

どのくらいが適量??

厚生労働省によると1日に約2.5Lが適切と言われています。
細かくお伝えすると、体重によっても少し変わっていきます。

[計算式]
体重(kg)×年齢別必要量(ml)=必要水分量

[年齢別必要量]
30歳未満・・・40ml
30~55歳・・・35ml
56歳以上・・・30ml

[計算例] 50歳70kgの場合
70(kg)×35(ml)=2,450(ml)

という具合です。

ただ、ここに表示されている水分量は食事から摂れる水分も含めます。
なので、水だけでの1日の摂取量はもう少し少なくなります。
食事からの水分量はおおよそ1L/日なので、計算式の結果マイナス1Lが目安です。

いかがでしょうか?
おそらく1.5〜2Lくらいにおそまるのではないでしょうか?

なんとなくどのくらい必要なのかが理解できましたか?

でも今回はこれで終わりではありません。
なぜなら、お水も飲み方によっては危険が伴うからです。

飲み方注意!

一日1リットル水を飲めば良いと思って
ガブ飲みをしていませんか?

実はこの飲み方がとても危険なのです。

実際に僕は真夏のサッカーの試合中にこの飲み方をして
救急車で運ばれた経験があります。

これが起こる原因は、体のナトリウム濃度の低下です。
体は一度に約200mlまでの水分しか吸収することができません。
これを超えると腎臓で尿に変換され外に排出されます。

しかし、腎臓の機能が追いつかないほどに一気に飲んでしまうと、体の塩分濃度が下がり
「低ナトリウム血症」と呼ばれる危険な状態に陥ってしまうのです。

運動中じゃなくてもこの低ナトリウム血症は起こってしまいます。

1日2リットル飲むことが身体に良いと言われているからといって
朝起きて一気に2リットル飲み切ってしまっては意味がありません。

身体は一度に約200mlしか吸収できないわけですから、
こまめに水分を取るようにしていきましょう!

最適なタイミングは?

最後に水を飲む際の、最適なタイミングについてお伝えします。
これは非常に簡単で、
・起床時
・運動前後
・食事中
・入浴前後
・睡眠前

に加えて、喉が乾きそうになる少し前に飲むのが理想です。

一日2リットル飲むことは結構大変です。
ですが、タイミングを決め水を飲む習慣を作っておけば
2リットルなんて意外と簡単なんです!

上記で挙げた5つのタイミングを意識して
普段から水分を取ることを心がけましょう!

まとめ

水ひとつとっても意識すべきことはたくさんあります。
この投稿を参考にして健康的人が少しでも増えたら嬉しいです。
以上、パーソナルジムLUVIAの豊田でした。

Personal Gym LUVIA は

岡崎市にあるパーソナルトレーニングジムです!

無料体験を随時実施しております!

無料体験では、90分かけて

ステップ1 カウンセリング
ステップ2 今の体の状態の分析、フィードバック
ステップ3 トレーニング体験

この流れでみっちりとお客様のためになるお時間をご提供させていただきます!

ダイエットのご質問や、食事のご質問にもお答えすることができますので、
ぜひ遊びにきてください!

ラインで簡単30秒!今すぐ体験申し込み!

LINEアンケート回答で

無料レッスンをプレゼント