僕が太りにくい体になったのは〇〇のおかげ

太りにく体は〇〇のおかげ

今回の投稿は、『僕自身が太りにくい体を作るにあたって変化させたこと』をお伝えします
あくまでも僕個人の体験談ですので参考までにご覧ください。

僕は幼稚園児の頃、人よりぷっくりしていました。
デブでは無いですが、パッと見で分かるくらいでした。
その後はサッカーを始めたこともあり、体はどんどん絞れていきましたが、
毎年ある時期を迎えると必ず3kg程太るのです。

それは冬です。
年末年始でサッカーがお休みになり、こたつで美味しいものばかりの生活をしていたら太ってしまうのです。
それも毎年欠かさずです。笑
それは中学になっても変わらず、冬はデブでした。
ただ、一生続くと思っていたこの無限ループは、高校になってからと言うもの急に無くなり、全くの無縁になりました

気になるその変化とは「飲み物を全て水にした」です。

では、なぜ水にしたことで太りづらくなったのか?
その見解をお伝えします。

なぜ太りづらくなったのか?

僕の経験から水のみの生活にして、2つのことが変化したと思っています。

摂取カロリーの大幅な削減

1つ目は摂取カロリーの変化です。
以前の投稿でお伝えした、お水の話覚えているでしょうか?
簡単に言うと「意識的に1日1.5Lの水分を摂取した方がいいですよ!」と言う内容でした。

まだみていない方は見てみてください!
水は1日〇〇L!?


例えば、この1日の量が全てコーラだったとしましょう。

すると、水と比べ1日約700kcal余分に摂ったことになります。
午後ティーでもさほど変わらず、600kcalです。

700kcalとは、一般的な体型(60kg)の方が一般的なペースで1時間ランニングしても消費できないカロリーです。
流石に、これだけのカロリーを摂り続けると太るのも当然ですよね。

いままでジュースを飲みまくっていた僕からすると
飲み物を全て水に変えたことは絶大的な効果がありました!

意識の変化

2つ目は意識の変化です。
水を飲み続けると言うことは常に水を持ち歩く生活になります。
すると、そこまで意識しなくても生活が健康的な方に傾いていきます。(これはあくまで個人の意見です)

忘れた頃に水が目に映るとなんとなく「健康」を意識するようになります。
これによって少し食事に気をつけてみたり、運動をしてみたりと変化が生まれます。

続けるコツは?

では「水生活」を続けるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

僕のおすすめは1択です。
「2Lペットボトルの水だけを買う」です。

そうすることで毎日2Lの水を持ち歩くような生活になります。
1回蓋をあけてしまえば、もう飲みきるしかありません。

口をつけたペットボトルを何日も継続して飲むなんて衛生的にも嫌ですよね。
そういった人間の心理も利用するのです。笑

これを聞くと「2L持ち歩くなんてめんどくさい」と言う方がいます。
でも、車を使う人はただ車に入れるだけだし、電車で職場に向かう人は近くのコンビニでも購入できます。
周りに何か言われても「美容の一環」とでも言えば良いのです。
誰でも絶対にできるはずです。

まとめ

今回は「太りにくい身体を作る」をテーマにしました。
色々な方法がある中でその中の1つにすぎません。
これを真似するのも良いですが、一番は自分なりの方法を見つけることです。

少しの変化で体は大きく変わります。

ぜひ参考にしてみてください。
以上パーソナルジムLUVIAの豊田でした。

Personal Gym LUVIA は

岡崎市にあるパーソナルトレーニングジムです!

無料体験を随時実施しております!

無料体験では、90分かけて

ステップ1 カウンセリング
ステップ2 今の体の状態の分析、フィードバック
ステップ3 トレーニング体験

この流れでみっちりとお客様のためになるお時間をご提供させていただきます!

ダイエットのご質問や、食事のご質問にもお答えすることができますので、
ぜひ遊びにきてください!

ラインで簡単30秒!今すぐ体験申し込み!


LINEアンケート回答で

無料レッスンをプレゼント